« 青灰色の頭の美しいモズ | トップページ | シギチの渡り始まる »

2006年7月24日 (月)

南方系の鳥の親子

7月23日
今日も田んぼへ、シロハラクイナは土手の上で待っていると直ぐ下の砂利道にまで出てきて、小さな水溜りで何回も水浴びをし、次に餌さを獲って葦原に飛んでいく。このパターンを繰り返していた。

えさを持ってうろうろするシロハラクイナ
Img_3223

羽を広げて砂利道を行ったり来たりするシロハラクイナ
Img_3105

午前11時30分頃シロハラクイナの声が聞こえてきた、何時もとは違い、いやにやさしい甘い声で鳴いている。周りの人達と「雛が孵っているんじゃないの」と冗談交じりで話していたら、暫らくして葦原の手前の方から親が出てきて又入って直ぐに出てきた、その後から真っ黒な小さな雛が一羽二羽、少し間を置いて二羽と出てきた、全部で4羽かと思っていたら、もう一羽出てきた。5羽の雛が親の後をついて懸命に歩いている。
冗談話が本当になった。もしかしたら関東初記録かも? 貴重な記録だ!
しかし、始めて見たシロハラクイナの巣立ち雛、そろそろだろうと待っていた分だけ感動ものでした!

みんな早く出ておいでと呼ぶシロハラクイナ  (1羽目)
Img_3247

先に出た2羽が後の子達を行儀良く待っているシロハラクイナ (2羽目)
Img_3245

親の後を一生懸命ついていく子供のシロハラクイナ  (3羽目)
Img_3265

画面には4羽しか入らなかったシロハラクイナ  (4羽)・・・5羽
Img_3272

余り近づかず適当な距離を保っていれば鳥の方から寄って来るので土手の上から観察するようお願いします。

|

« 青灰色の頭の美しいモズ | トップページ | シギチの渡り始まる »

コメント

ジダンさん ありがとうございます。
最近は分布が北に広がってきたと聞いていましたが、繁殖までするとは驚きました。
これも温暖化のせいでしょうか。
本当に無事に大きく育って欲しいですね。

投稿: moto8 | 2006年7月27日 (木) 21時01分

moto8さん、こんにちは。
なにわのジダンです。
シロハラクイナの繁殖にはビックリです。
みなさんの感動が伝わって来ます。
無事雛が育つ事を祈ってます。

投稿: ジダン | 2006年7月27日 (木) 20時04分

birdland7さん ありがとうございます。
今年はMFでもいろいろ出ますね!
自然がいっぱい残っているという事でしょう。
メダカもカエルもザリガニもドジョウも結構いますよ。大事にしたいですね。

投稿: moto8 | 2006年7月26日 (水) 07時53分

凄いですね!
MFでシロハラクイナがいただけでニュースなのに、孵化したなんて本当にビッグニュースです。
5羽とも無事に育って南に帰ってほしいものです。

投稿: birdland7 | 2006年7月25日 (火) 23時07分

chochoensisさん ありがとうございます。
本当にこれからが心配ですね。
沖縄の方では2月頃から繁殖し、一年に何回もするようですが、こちらでは無理ですね。

投稿: moto8 | 2006年7月25日 (火) 20時49分

いやー素晴らしい写真ですね!moto8さんならではの「素敵な写真」です。これからも無事に育っていくように静かに観察して、南国に帰れるよう祈っています。
天敵に見つかりませんように・・・。

投稿: chochoensis | 2006年7月25日 (火) 20時40分

mtana2さん ありがとうございます。
土曜日も来ていたのに、日曜だけ他へ行ってたのですね。
でも昨日なら大きさも変わらないし、早く見られて良かったですよ。
MFですから、クラブの人に早めに見て欲しいですよね。

投稿: moto8 | 2006年7月25日 (火) 08時07分

moto8さん、遅ればせながら、おめでとうございます。5羽とは驚きました。尤も、あの類はその位産まれて当然ですね。
昨日1日遅れで見られて感動しました。
でも、最初に出てきた時の感動には遠く及びませんね。一昨日、密かに月曜日に出ることを期待して浮気しましたが、残念。
何とか天敵の魔の手から逃れて、無事に育って欲しいですね。

投稿: mtana2 | 2006年7月25日 (火) 07時42分

ヘムレンさん ありがとうございます。
昨日は楽しかったですね!
真っ黒でも親の後をついて歩く姿はユーモラスで可愛いです。
イタチやヘビ、オオタカなどに見つからずに無事に育って欲しいですね。
また、よろしくお願いします。

投稿: moto8 | 2006年7月24日 (月) 21時42分

moto8さん、いろいろありがとうございました。本当に感動しましたね。言ってるそばからだったので飛び上がりそうでした。そっと見守って、1羽でも多く飛び立って来年も来て欲しいものです。

投稿: ヘムレン | 2006年7月24日 (月) 21時03分

memezukiさん ありがとうございます。
本当に嘴が少し灰色で目まで真っ黒、足も真っ黒、
バンやヒクイナの雛も黒いですが、ここまではですね。

投稿: moto8 | 2006年7月24日 (月) 20時04分

まっくろくろすけ、私が見たのは雨の草の中じっと2羽くらいの黒団子。moto8さんのブログでじっくり「ウオッチング」できました。ありがとうございます。

投稿: memezuku | 2006年7月24日 (月) 19時43分

mimizukuさん ありがとうございます。
何回も通って良く観察をしていたご褒美だと思っています。
カメラマンが多くなるので少し心配ですが、全部無事に大きくなって欲しいですね。

投稿: moto8 | 2006年7月24日 (月) 19時08分

1羽2羽3羽4羽と写すなんてにくいですね。ほんとにすごいものです。今日私も雨の中行ってきましたが雛は顔を出してくれません。親の羽の下で黒く動くのを見ただけで終わりました。

投稿: mimizuku | 2006年7月24日 (月) 18時34分

うわっ!
いっぱい雛が出てきたんですね!
コレはその場にいたら間違いなく感動モノだったでしょうねっ!

投稿: 森下 | 2006年7月24日 (月) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青灰色の頭の美しいモズ | トップページ | シギチの渡り始まる »