« 北海道鳥見旅 その4 | トップページ | 無事に育った子供達 PART2 »

2006年7月10日 (月)

無事に育った子供達

7月9日、
朝、自宅の前のマンションで子育てをしていたツバメが巣立ち、7羽ぐらいが鳴きながら賑やかに飛び回っていた。
雨模様だったので、ちょっとだけ田んぼ方面を回ったが、見られたのはオオヨシキリとコヨシキリ、モズにムクドリの群れ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、ゴイサギ、ツバメなどの何時もの鳥達だった。
画像は今週に撮った鳥達です。

雛にエサの小魚を運ぶコアジサシ
Img_1398

大きな川を子供を連れて移動する子沢山のカルガモ親子
Img_1489

休耕田に居た幼鳥の ケリ
Img_1688

翼のコントラストが綺麗な家族と思われる ケリ
Img_1694

田んぼの農道を走っていたら、沢山のツバメが稲の上を飛んでいた。その中の数羽が小さな水溜りで盛んに泥を運んでいた。これからまだ巣造りを始めるつもりだろうか。

巣材の泥取りに夢中のツバメ
Img_1831

口の中は泥でいっぱいのツバメ
Img_1704

心細げな巣立ったばかりのツバメの幼鳥
Img_9996

|

« 北海道鳥見旅 その4 | トップページ | 無事に育った子供達 PART2 »

コメント

chochoensisさん ありがとうございます。
咥えているのは何でしょうね、ボラの稚魚でしょうか、分かりません。
カルガモは良く見る光景ですよね。この子ガモ達全員が無事大きくなって欲しいですね。

投稿: moto8 | 2006年7月10日 (月) 19時02分

moto8さん、コアジサシが魚を咥えているのは何の魚なのでしょうか・・・絵本のサンプルのような綺麗な写真ですね・・・カルガモ親子もどこかの写真集にありそうなほのぼのした画像ですばらしいです。

投稿: chochoensis | 2006年7月10日 (月) 18時07分

moto8さん、コアジサシが魚を咥えているのは何の魚なのでしょうか・・・絵本のサンプルのような綺麗な写真ですね・・・カルガモ親子もどこかの写真集にありそうなほのぼのした画像ですばらしいです。
ツバメの巣材運びは大変なのですね驚きました。

投稿: chochoensis | 2006年7月10日 (月) 18時05分

mtana2さん ありがとうございます。
今は巣立ち雛が沢山出て居るので、紛らわしい種類もいますね。

投稿: moto8 | 2006年7月10日 (月) 12時49分

moto8さん、どれもこれもしっかり撮られていて、良いですねー。

投稿: mtana2 | 2006年7月10日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道鳥見旅 その4 | トップページ | 無事に育った子供達 PART2 »