« 南方系の鳥の親子 | トップページ | 数少ない旅鳥 »

2006年7月28日 (金)

シギチの渡り始まる

梅雨もそろそろ上がりそう。

無事に巣立ちしたアオバズクの幼鳥
Img_2676_1
7月もあと僅か、梅雨が明けると毎日暑い日が続きそうだが、鳥達の繁殖もほぼ終わり、今度はシギチの渡りがはじまる季節になった。

今日、 鳥仲間のSさんに会ったら、「昨日夏羽のツルシギが居たよ」と聞き、今日も居るかなあと思いながら行ってみたらSさんの案内してくれた休耕田に1羽の真っ黒なツルシギが居た。
もう、繁殖を終わって北半球から飛んで来たのだろうか。5月頃の黒い個体はよく見るが、今頃見られる個体は少ない。
すでに海辺の方では結構シギチも来ているようだが、内陸の田んぼでもぼちぼち渡りの鳥が来はじめたようだ。

休耕田に居た真っ黒な夏羽のツルシギ
Img_3585

最近は渡来数が減っているといわれるツルシギ
Img_3595

餌さを探して歩き回るツルシギ
Img_3582

大きなドジョウを弧を描いた水滴とともに何回も採っていたツルシギ
Img_3601

|

« 南方系の鳥の親子 | トップページ | 数少ない旅鳥 »

コメント

birdland7さん ありがとうございます。
これから越冬の為に南半球に渡る途中に日本に暫らく滞在するようですが、早いと思います。
ドジョウの捕食はタイミングが良く水滴が弧を描いているのが気に入りました。

投稿: moto8 | 2006年7月30日 (日) 13時46分

moto8さんこんにちは。
ツルシギ、この時期に見られるのは早いのか遅いのか!どちらなんでしょうか?
地球温暖化の影響が鳥の渡りにも少なからず影響しているのでしょうか!
ドジョウの捕食、良いタイミングで撮られて素晴らしいです。

投稿: birdland7 | 2006年7月30日 (日) 07時48分

chochoensisさん ありがとうございます。
今の時期のツルシギは本当に珍しいんですよ。
繁殖地へ早く行って、早くかえってきたのかな。

投稿: moto8 | 2006年7月29日 (土) 22時17分

moto8さん、「アオバズク」はいつ見ても可愛らしいですね、特に、まん丸目玉が素敵です。
ツルシギがもう来たのですか!早いですね・・・。シギチのシーズン到来ですね・・・。
相変わらず、すばらしい写真です!

投稿: chochoensis | 2006年7月29日 (土) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南方系の鳥の親子 | トップページ | 数少ない旅鳥 »