« 今週の遠出二日目 | トップページ | ヨシ原の夏鳥 ヨシゴイ »

2006年6月12日 (月)

子育て上手の父親タマシギ

先日タマシギの雛が孵ったという田んぼに行ってみた。
稲と稲の間から見ると可愛い3羽のヒナが親の後を遅れまいと必死について歩いている。稲の間は狭いので見難いが正面に来た時だけは全員の姿が見られる。親は餌さ獲りに忙しい。メダカのような小さな魚や貝(タニシの稚貝?)のようなものを獲ってヒナに与えていた。
カラスが来ると親は稲の中に隠れ、ヒナは親のお腹の中に潜り込む。カラスに見つからずに無事に大きく育って欲しい。

ヒナが3羽のタマシギ親子
Img_9140

ぴったり寄り添うタマシギ
Img_9163

親の白いお尻が目印 タマシギ三兄弟
Img_9235_1

稲の間を行ったり来たり タマシギ
Img_9270

餌さを口移しで与えるタマシギ
Img_9208

|

« 今週の遠出二日目 | トップページ | ヨシ原の夏鳥 ヨシゴイ »

コメント

birdland7さん ありがとうございます。
本当にそうですね。休耕田が少なくなって来ているので、営巣出来そうな草地が少なくなっています。
無事で育つよう祈ります!

投稿: moto8 | 2006年6月13日 (火) 20時16分

可愛いですね!
タマシギが営巣する環境が少なくなって気がかりです。
無事に育ってほしいものですね。

投稿: birdland7 | 2006年6月13日 (火) 18時56分

chochoensisさん おはようございます。
最近はタマシギの繁殖するような草地が少なくなりました。
子供はいつ見ても可愛いですね!

投稿: moto8 | 2006年6月12日 (月) 08時53分

moto8さん、タマシギ、可愛いですね!3つ子チャンですか、ますます可愛い・・・。しばらく見てないですがお父さんは、大変ですね「カラス」から逃れてうまく育ちますように・・・。

投稿: chochoensis | 2006年6月12日 (月) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の遠出二日目 | トップページ | ヨシ原の夏鳥 ヨシゴイ »