« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 北海道鳥見旅 その2 »

2006年6月30日 (金)

北海道鳥見旅 その1

今年も6月21日から28日までの一週間 北海道に出かけてみた。
今回は以前に撮ってはいるがギンザンマシコを再度撮る事を目的とし、そのほかは余り計画を立てず、先に行った鳥友の情報と現地へ行ってからの情報や状況によって行動をすることにした。
先ず21日の午後6時30分に大洗をフェリー「さんふらわあ 13,654総トン」で出港。翌22日の午後1時30分に苫小牧に着く。
途中の航路ではハシボソ、ハイイロ、オオミズナギドリの群れや、コアホウドリ、クロアシアホウドリが見られ、イルカの群れが豪快に波しぶきを上げて泳ぎ、アザラシの仲間が海面に尾と頭を出して、愉快な格好で浮かんでいた。北海道に近づくにつれ、雨模様となってきたので、海上観察は早めに切り上げた。

大海原を悠々と飛ぶコアホウドリ
Img_3883

船に驚いて飛び立つクロアシアホウドリ
Img_3889

豪快に波しぶきを上げながら泳ぐイルカの群れ
Irukaimg_0186

23日は帯広、毎年来ているので、だいぶ地理がわかってきたつもりでも道を間違える。朝一番で近くの林に行きコアカゲラと直ぐ近くに居たアカゲラを撮る。ここにはプロの写真家も来ているようだ。本当はハイタカを撮りたかったのだが、今年は来ていないらしい。午後からは道央地域のフクロウが巣立ちをしたと聞き、そちらに向かう。 

赤い帽子をチョコンと頭に載せた可愛いコアカゲラ
Img_0357

濡れた羽でも鮮やかな赤が目立つアカゲラ
Img_0424

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 北海道鳥見旅 その2 »

コメント

mtana2さん ありがとうございます。
北海道は何回行っても良いですね!
航路も天気が良いと遠くまで見えていいんですが・・・
一日目は帯広まで入り、泊まりは音更の道の駅です。

投稿: moto8 | 2006年7月 1日 (土) 15時34分

chochoensisさん 有難うございます。
約10日振りの更新です。
航路ももっとしっかり見れば他の鳥も飛んでたようです。
コアカゲラも何回撮っても可愛くて飽きません。
アカゲラも本土のよりは白いエゾアカゲラです。

投稿: moto8 | 2006年7月 1日 (土) 15時28分

moto8さん、お疲れ様でした。
航路の情景、目に浮かびます。
アザラシの愉快なポーズも。
コアカゲラ、きれいですね。
初日の宿は、昨年の所でしたか?

投稿: mtana2 | 2006年7月 1日 (土) 08時00分

moto8さん、しばらく更新がなかったので、何処に行っていたと思ったら北海道遠征でしたか!
「コアホウドリ」「クロアシアホウドリ」の飛翔写真、すばらしいですね・・・航路ならではの画像に驚きました・・・。「イルカ」や「アザラシ」も観察できて凄いです。
圧巻は、私は未だ見ていない「コアカゲラ」!こんなに綺麗なんですね・・・羨ましい、濡れ場もなかなか素敵です・・・。
続きを楽しみにしています。

投稿: chochoensis | 2006年7月 1日 (土) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 北海道鳥見旅 その2 »