« 春の遠出 その1 | トップページ | 春の遠出 その3 »

2006年5月19日 (金)

春の遠出 その2

2日目
昨日からの雨も上がった早朝、まず偵察に一回り、外に出ると直ぐシマゴマの声が聞こえてくる。コムクドリも電線にとまっているしマミチャジナイの群れが飛び回っている。今日は少し入っていそうだ期待ができるぞと思いながら歩いていると、目の前の松の木の低い枝に小鳥がとまっている、良く見ると白い眉斑と黄色の下面、やった!マミジロキビタキだ。撮影もできた、朝から幸先が良い。
その後マミジロキビタキは別の場所でもじっくりと見ることが出来た。

早朝に松林の側に居たマミジロキビタキ
Img_6878

キビタキを追いかけ回し止まり木を確保したマミジロキビタキ
Img_6879

そのうち同じ日に来たベテランのSさんがセグロカッコウを見つけた。Sさんは何回も撮影が出来たと画像をみせてくれたが、こちらは見ただけで写真が撮れない。他にも久し振りに現地で会ったMくんがシマノジコが居たよと教えてくれたが、なかなか見つからない。
3時半ごろ同行のS君からシマノジコを見つけたと連絡が入り、急いで駆けつけると、草地で実を食べている、頭から背にかけて赤褐色の綺麗な♂の個体を気が済むまでゆっくりと見ることが出来た。S君に感謝!

茶色と黄色のコントラストが可愛いシマノジコ
Img_7049

その後、夕方5時ごろにS君から今度は昼間なかなか会えなかったセグロカッコウが近くに居るという。駆けつけると細い竹に少し疲れているようだがしっかりととまっていた。
この日はマミジロキビタキに始まり、シマノジコからセグロカッコウと続けて見られ、以前に撮ってはいるが遠かったりして良いのはなかったので、今回はまあまあの写真が撮れて満足でした。

普段は声がしてもなかなか見られないセグロカッコウ
Img_7139

尾羽の太い黒帯が目立つセグロカッコウ
Img_7140

今日はなかなか撮影できないマミジロキビタキ、シマノジコ、セグロカッコウを自然の状態で撮ることが出来て嬉しい一日となりました。

|

« 春の遠出 その1 | トップページ | 春の遠出 その3 »

コメント

chochoensisさん ありがとうございます。
年に一度だけのプレゼントを貰ってきました。
何時もこんなラッキーな日があるとは限りませんからね。
シマノジコで一種ふえました。

投稿: moto8 | 2006年5月19日 (金) 16時52分

birdland7さん こんにちは、
この日はまとめて3種も期待の鳥を見られて最高の気分でした。
すべて餌付けなしというのが気に入ってます。
こういう日はたまにしかないようです。

投稿: moto8 | 2006年5月19日 (金) 16時47分

moto8さん、「ヒヤー!驚いた!」「マミジロキビタキ」の綺麗な写真でビックリしていたら、「シマノジコ雄」の登場!まさに島ならではと、思っていたら最後に「超珍鳥!セグロカッコウ!!」しかも、羽を広げたところを写真に撮ってまさに珍鳥のオンパレード・・・すばらしい写真を見せてくれてありがとうございます。
おめでとうございました。

投稿: chochoensis | 2006年5月19日 (金) 15時46分

moto8さんこんにちは。
いきなりマミジロキビタキですか!
キビタキとのツーショットもめったに見られないのに凄いです。
更に、シマノジコまで見て撮ってしまい、セグロカッコウなんて珍鳥まで!
羨ましいの一語に尽きます。
この後何が出てくるのでしょうか?
ワクワクドキドキしながら楽しみにしています!

投稿: birdland7 | 2006年5月19日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の遠出 その1 | トップページ | 春の遠出 その3 »