« 秋が瀬のレンジャク 2 | トップページ | そろそろ帰り仕度 »

2006年3月18日 (土)

変わったツグミ

午前中は暖かく穏やかな土曜日。

今日の秋が瀬はヒレンジャクが2羽ヤドリギに来ていた。ギャラリーは50人ぐらい。他は相変わらずシジュウカラ、コゲラ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリやアカハラ、シロハラなど。
草地にはオオイヌノフグリの群落、モクレンも蕾が大きくなってきて春本番も近い。
このところハクチョウの北帰行の話やカモも少なくなり始めている。彩湖も目立つのは夏羽になってきたカンムリカイツブリだけ。

先日秋が瀬の裏のグラウンドに居た首から上だけ真っ白な部分白化と思われるツグミや彩湖の柳にとまっていたハイタカ、オオタカの幼鳥などを載せてみます。

警戒心が強く近寄れない部分白化のツグミ
img_1138

遠くからでも目立つシロガシラツグミ(勝手に付けた名前)
img_1151

そろそろ繁殖地に帰るハイタカ
IMG0292

狩りの上手いオオタカ幼鳥
img_1242

空中で虫を捕まえるヒヨドリ
img_0257

巣穴堀の途中で休憩するカワセミのペア
img_0692

秋が瀬ヒレンジャク情報
3月20日 3羽

|

« 秋が瀬のレンジャク 2 | トップページ | そろそろ帰り仕度 »

コメント

mtana2さん ありがとうございます。
ハイタカの写真は今シーズンは近場ではもう撮れないと思います。
だんだん冬鳥も居なくなるし、春の渡りまで少し間がありますね。

投稿: moto8 | 2006年3月20日 (月) 12時33分

いつもいろいろなシーンを捕えていてすばらしいです。
ハイタカ、今年もなかなかチャンスがないです。

投稿: mtana2 | 2006年3月20日 (月) 09時23分

birdland7さん こんばんは、
こんなツグミも面白いですよね!
アフリカには本物のシロガシラツグミヒタキという鳥がいるらしいです。
ヒヨドリの周りにはユスリカと思われる虫が沢山飛んでました。

投稿: moto8 | 2006年3月19日 (日) 22時18分

moto8さんこんにちは。
シロガシラツグミ!
良く見つけられましたね!
ヒヨドリの捕食の瞬間も素晴らしいです。
こういう瞬間を捉えられたらと常々思っていますが、タイミング難しいですね!

投稿: birdland7 | 2006年3月19日 (日) 21時22分

KNOさん こんばんは。
今日はどうもでした。
本当はノドアカやノドグロが居るといいんですが、無理ですね。
こういう白化個体も面白いですね。

投稿: moto8 | 2006年3月18日 (土) 22時54分

moto8さん,今晩は

今日はお世話になりました.
久々の秋ヶ瀬楽しかったです.
シロガシラ・・・はすごいですね.
平日に時間が出来たら,探しに行こうかなあ.

投稿: KNO | 2006年3月18日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/9149193

この記事へのトラックバック一覧です: 変わったツグミ:

« 秋が瀬のレンジャク 2 | トップページ | そろそろ帰り仕度 »