« 何処から来たの?シジュウカラガン | トップページ | 警戒心の薄いサカツラガン »

2006年1月15日 (日)

綺麗なチョウゲンボウ♂

昨日からの雨もやんで暖かな朝に青空が広がる。秋が瀬橋からの富士山が見事な姿を見せていた。

まずシジュウカラガンがまだ居るかなと彩湖に行ってみる。水門の下と河口辺りを探したが見つからなかった。昨日から見られていないと言う。何処かへ移動したのかも知れない。
秋が瀬は何時もの鳥だけ、だいぶツグミが地上に降りてきた。
錦が原から南畑方面を流していて、畦に降りているチョウゲンボウをみつける。♂のとても綺麗な個体だ。

獲物を食べ終わり満足そうな表情のチョウゲンボウ
img_5958

何か食べている、ネズミのようだ。成鳥はなかなか警戒心が強く側に寄れない。時間を掛けて食べ終わると嘴を畦の草で綺麗に拭いて満足げな顔で飛び去った。

後ろ姿も綺麗!なチョウゲンボウ
img_5988

もうかなり前になるがチョウゲンボウの♂を初めて見たときこんなに綺麗な鳥だったのかと直ぐに大好きになった時のことを思い出した。また、トビ以外のワシタカで初めて見たのはチョウゲンボウだった。以前はマイフィールドの彩湖でも近くの建物で繁殖した数羽の子供連れが湖岸でよく見られたが、最近は少なくなった。

チョウゲンボウの飛翔
img_5998

秋が瀬でKNOさんと会い、12月に大久保農耕地でコミミズクの羽根と一緒に拾った足を綺麗に処理して貰った。思ったほど大きくなく可愛い足だった。

大きいのはフクロウの足(KNOさん所有)、小さいのがコミミズクの足
img_5912

今日は冬の小鳥を求めて走ったが殆んど成果なしの一日でした。

|

« 何処から来たの?シジュウカラガン | トップページ | 警戒心の薄いサカツラガン »

コメント

mtana2さん ありがとうございます。
足はたまたま一緒に落ちてたので拾ってきました。コミミはよくオオタカなどの猛禽にやられたと言う話を聞きます。もったいないですね!

投稿: moto8 | 2006年1月16日 (月) 11時09分

chochoensisさん こんにちは、
さすがフクロウの足はでかいですね!
コミミの足もこんな形で見るのは初めてでした。
写真何時でも言って下さい。

投稿: moto8 | 2006年1月16日 (月) 11時01分

シジュウカラガン、いなくなったとのこと、残念!
チョウゲン、きれいに撮れていますね。
今度は足もコレクションに追加ですか。(笑)

投稿: mtana2 | 2006年1月16日 (月) 10時20分

moto8さん、おはようございます。シジュウカラガンもう居なくなったのですか!残念。チョウゲンボウの雄、綺麗ですね・・・それと、フクロウとコミミズクの「足」こんなに大きさが違うのですね、驚きました。そういえば体長もずいぶん違いますものね・・・。
先日の、私のブログに「コノハズク」の写真掲載許可いただいてありがとうございました。シリーズを完了することが出来ました。ありがたかったです。これからも、また、宜しくお願いいたします・・・。

投稿: chochoensis | 2006年1月16日 (月) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/8178011

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗なチョウゲンボウ♂:

« 何処から来たの?シジュウカラガン | トップページ | 警戒心の薄いサカツラガン »