« 警戒心の薄いサカツラガン | トップページ | 冬鳥いろいろ »

2006年1月21日 (土)

降りしきる雪のなか

6時ごろ窓を開けたら外は雪、予報よりも早く降り始めたらしい。 

午後から、雪が降っていたが、こういう時は人も少なく静かなのでオオタカが出ているかも知れないと思い近くの公園へ行ってみた。

降りしきる雪の中じっと佇んでいるオオタカ 
img_6200
着くと何時もは賑やかなサンクチュアリも数人しか居なかった。こんな雪の降る寒いなか鳥を見に来る人が余り居ないのは当然!
覗き窓から見ると思ったとうり奥の柳の木にオオタカがとまっている。この鳥は身体が大きいので♀と思われるが、昨年からよく此処に現れる。
見られる日と見られない日があるが、よくカモを襲ったり、カラスとバトルを繰り返したりとバーダーやカメラマンを喜ばしてくれている。
だんだんと雪の粒が大きくなってきて降りも激しくなってきたが、オオタカは羽繕いしたり、側に来たカラスを威嚇したりして同じ枝にとまっている。この木は一番気に入ってるらしく、よくとまる。
ヒヨドリやツグミが飛び交っているが、他にはこれといって居ないし、じっとしていると手の先や足の先が冷たくなってくる。自転車で来ているので余り積もらないうちに引き上げることにした。

|

« 警戒心の薄いサカツラガン | トップページ | 冬鳥いろいろ »

コメント

chochoensisさん こんばんは、
チャリンコでひっくり返るとみっともないし、撮影機材を壊してしまうので、それだけを気を付けてました。

投稿: moto8 | 2006年1月22日 (日) 17時41分

おはようございます。昨日の雪の中お出掛けでしたか!イヤー熱心さに脱帽です・・・。「オオタカ」が見れて幸せですね・・・。それにしても、自転車で行くとは、滑らなくて良かったです。安全には気をつけてください。

投稿: chochoensis | 2006年1月22日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/8268313

この記事へのトラックバック一覧です: 降りしきる雪のなか:

« 警戒心の薄いサカツラガン | トップページ | 冬鳥いろいろ »