« 冬鳥いろいろ | トップページ | 青空に目立つケアシノスリ »

2006年1月27日 (金)

蝋梅とオジロビタキ

久し振りに暖かい日、

12月に行ったオジロビタキがロウバイの木にとまると聞いていたので出かけた。
現地に着くとカメラマンも以前よりずっと少なく3人だけ。
オジロビタキは元気だがロウバイはすでに盛りが過ぎていまいち元気がなかった。一週間ばかり遅かったようだ。。
暖かい日差しを浴びて梅の木もピンクの蕾を膨らませていた。

少し遅かったロウバイとオジロビタキ
img_6661

何を見てるのかオジロビタキ
img_6617

元気なオジロビタキ
img_6632

|

« 冬鳥いろいろ | トップページ | 青空に目立つケアシノスリ »

コメント

chochoensisさん こんにちは、
こう毎日寒い日が続くと春が待ちどうしいですね!
今度は梅の木にでもとまったのを撮れるかも・・・

投稿: moto8 | 2006年1月28日 (土) 13時08分

moto8さん、おはようございます。尻尾を「ピン!」とあげて可愛らしく撮れていますね。こういう構図が私には、撮れません・・・さすがですね。もう、春先がそこまでやってきているのですね、嬉しいな・・・。」

投稿: chochoensis | 2006年1月28日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/8367841

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋梅とオジロビタキ:

« 冬鳥いろいろ | トップページ | 青空に目立つケアシノスリ »