« 初冬の奥日光 | トップページ | 今年もやって来たヨシガモ »

2005年12月 3日 (土)

河川敷の住人たち?

朝はだいぶ冷え込みが強くなってきた。

今年はなぜか冬鳥があまりパッしないようだ。これからなのだろうか。
今のところ秋が瀬も相変わらずシジュウカラやヒヨドリやコゲラ以外は鳥影が少ない。毎年来ていたアカゲラの声もしない。

撮れたのはアオジだけ
img_2766

12月2日、見られる確率の高い猛禽を探しに荒川の上流へと向かう。河川敷を流しているとあちらの木やこちらの木にノスリがとまっている。若い個体は警戒心が薄いのでわりと近くまで寄っても飛ばない。写真を撮らして貰ってなおも進むと今度はチョウゲンボウの♂♀がホバーリングしている。他にも複数居る。

草むらに降りていたチョウゲンボウ
img_1844

畑の遠くの方から近づいてくる動物がいる、始め犬かと思ったが近くにきたのを見たらキツネだった。タヌキやキツネがたまに見られるとは聞いていたが、ここでは初めてだった。

河川敷の畑をうろついていたキツネ
img_2712

暫らくこの周辺でうろうろしていたらスピードの速い小型の猛禽が飛んで来て畑に降りた。直ぐにコチョウゲンボウとわかったので車でそっと近づくと綺麗な♂が小さな土の塊の上に居たが少し遠い、写真を撮ったが数カット撮ったら飛んでしまった。葦原に小鳥を見つけて飛び出したようだが狩りは成功しなかった。

鮮明さに欠け見にくいですが コチョウゲンボウの♂
img_2726

後ろからのコチョウゲンボウ
img_2730

姿も見えなくなったので画像の結果はいかにとデイスプレイを見たら、ピントが甘いのか、腕が悪いのか鮮明さに欠ける、ガーン!ここではめったに無いチャンスだったのにガッカリ・・・。という今日の結果でした。

|

« 初冬の奥日光 | トップページ | 今年もやって来たヨシガモ »

コメント

mtana2さん ありがとうございます。
ホンドキツネは初めてです。少しくたびれた感じでしたが。
コチョウゲンは絶好のチャンスだったのに、しっかり撮りたかったです。陽炎ですかね、何時か稲藁の上にとまっている♂を撮って見たいです。

投稿: moto8 | 2005年12月 4日 (日) 12時55分

chochoensisさん いつもありがとうございます。
コチョウゲン何時みても綺麗ですよね、好きな鳥のひとつです。もう少しよく撮れていれば良かったんですが。
キタキツネは撮ってますがホンドキツネは初めてです。

投稿: moto8 | 2005年12月 4日 (日) 12時44分

キツネ、ラッキーでしたね。
四足の画像も着々と増やしていますね。
コチョウゲン♂、きれいな個体ですね。
陽炎の影響では???

投稿: mtana2 | 2005年12月 4日 (日) 12時00分

moto8さん、やりましたね!「コチョウゲンボウ」雄、綺麗ですね・・・。
キツネの写真、遠くの画像しかないので羨ましいです、しかも警戒しているのかな、尻尾を下げて小走り?素晴らしい・・・。

投稿: chochoensis | 2005年12月 4日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/7448243

この記事へのトラックバック一覧です: 河川敷の住人たち?:

« 初冬の奥日光 | トップページ | 今年もやって来たヨシガモ »