« 落ちていた羽根 | トップページ | 初冬の奥日光 »

2005年11月27日 (日)

川本町のコハクチョウ

今日は風が無いので暖かく穏やかな陽気になった。

埼玉県民の森に一年振りに行ってみた。以前ウソを見たことがあるので密かに期待していた。あまり早い時間ではなかったが駐車場に着くと来ている車は少ない。登ってくる途中の山肌はまだ紅葉があざやかなのに日曜にしては人もまばらだった。ただ天体観測を趣味とするグループが大きな望遠鏡を立てて陣取っていた。
森の中を歩いてみたが鳥の声があまり聞こえてこない、わずかに遠くでウソの声が聞こえたのでしばらく待ってみたが姿が見えない。あとはヒヨドリの声だけ、今頃は鳥は山を降りてしまっているのだろうか。とにかく静かで落ち葉を踏む音だけがやけに響いた山だった。

コハクチョウ
hakuIMG_2260

あきらめて時間が早かったので同じ道を戻らずに山の反対側の道を下って小川町経由で川本町に行くことにした。ここは荒川の河原で餌さを与えているので毎冬多くのハクチョウと沢山のカモが集まっている。今日現在では65羽が来ている。これから未だ増えて最盛期には200羽にもなるという。

コハクチョウ
img_2388

その他のカモはオナガガモが大半を占め、その中にホシハジロが少々、マガモやキンクロハジロも少々混じっている。それとホオジロガモの♀が数羽いた。

ホオジロガモ♀
img_2292

急にカモがざわつき飛び立ったので空を見るとオオタカが飛んできたのだ。カモはパニックになって大騒ぎがしばらく治まらなかった。その後オオタカはもう一度やってきたが捕まえるところまでは行かなかった。

オオタカの急襲で飛び立ったオナガガモの群れ
img_2340

|

« 落ちていた羽根 | トップページ | 初冬の奥日光 »

コメント

chochoensisさん こんばんは、
まだ冬鳥が少なくて話題が無いのでハクチョウならばいつでも居るだろうと出かけました。
オオタカが襲うのを撮ろうと待っていたら日が暮れてしまいました。

投稿: moto8 | 2005年11月28日 (月) 19時11分

moto8さん、こんばんわ、川本町へ行ってきたのですか!私も行こうと思っていたのですが、年末の障子張りで行けなくなっていたのです。ホオジロガモも来ていたのですね・・・今度行ってみなければ、と思いました・・・。
それにしても、「コハクチョウ」の飛翔良いですね、私には動きのある写真は撮れないです。
羨ましいです・・・。

投稿: chochoensis | 2005年11月28日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/7347864

この記事へのトラックバック一覧です: 川本町のコハクチョウ:

« 落ちていた羽根 | トップページ | 初冬の奥日光 »