« 冬の空は面白い | トップページ | 落ちていた羽根 »

2005年11月20日 (日)

今年もハイイロチュウヒだ!

冷え込みが強いと天気が良くなるようだ。しかし風が少し強い。

秋が瀬に行ってみたが相変わらず元気なのはシジュウカラやヒヨドリ、コゲラ、高いところからツグミの声が聞こえるぐらいだが、早くに来た人はルリビタキを見たという。いよいよ山から下りてきたらしい。空にはハイタカが風に上手く乗って飛んでいた。ピクニックの森ではカワセミが水浴びをしたりしてサービスがいい。小さな池にはコガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリが暖かい日差しを浴びてのんびりと寝ていた。

秋が瀬上空のハイタカ
img_1959

しばらく仲間とおしゃべりをして田んぼを周って荒川上流でチョウゲンボウを撮ってから利根川の上流へ、板倉町から渡良瀬に来てしまった。

チョウゲンボウのホバリング
img_1862

現地で会ったSさんに案内してもらい、板倉の田んぼでミヤマガラスの100羽ぐらいの群れに会い、コクマルガラスの白黒の淡色型を探したが着いたのが遅かったので見つからなかった。午前中は1000羽ぐらいの大きな群れが居て、6羽の淡色型が入っていたらしい。

ミヤマガラスの群れ
img_2001

渡良瀬では毎年入る塒でハイチュウを待つ事にする。4時過ぎに太陽が雲に隠れて薄暗くなった頃 2羽のハイイロチュウヒ♂が葦原の上を暫らく旋回してから塒に入った。見てるところからはかなり遠くしかも薄暗いので良い写真は撮れなかったが今季初めて優雅な姿をみることが出来た。

ハイイロチュウヒ  遠くて薄暗いのでボケボケの証拠写真ですが
img_2027

ハイイロチュウヒ  写真の右端と左端の2羽が塒入り 
img_2019

|

« 冬の空は面白い | トップページ | 落ちていた羽根 »

コメント

chochoensisさん こんにちは、
渡良瀬の雄大な葦原の上を飛ぶ猛禽の姿は素敵です。もっとも最近はだいぶ数が少なくなったようですが。
毎シーズン何回かは通っています。

投稿: moto8 | 2005年11月21日 (月) 16時50分

たんぽぽさん コメントありがとうございます。
冬はどうしても猛禽が多くなります。
ハクセキレイは長距離の移動は無いでしょうが大きな集団で塒に入るのを確認されています。また、よろしく。

投稿: moto8 | 2005年11月21日 (月) 16時44分

mtana2さん こんにちは、
ハイチュウは塒では遅い時間なので写真は難しいですね。鷹見台ではときどき昼間も飛ぶそうです
コクマルの白もまだ見てないのでこの冬も何度か渡良瀬に通うようです。

投稿: moto8 | 2005年11月21日 (月) 16時37分

渡良瀬までお出掛けですか!ハイイロチュウヒの飛翔さすがです・・・暗いとはいえ立派!
もう冬本番なのですね・・・ミヤマガラスも良いですね・・・でも、寒いか!!!

投稿: chochoensis | 2005年11月21日 (月) 10時05分

たんぽぽです、ハイタカ、チョウゲンボウの空中写真、良く写されていますね。ミヤマガラスの群れもいいですね。写真は写しませんでしたがハクセキレイのすごい群れを見ました。ハクセキレイも集団移動があるのですか・・・・・

投稿: たんぽぽ | 2005年11月21日 (月) 08時49分

あの時間から、秋ヶ瀬から渡良瀬へ行ってしまいましたか。すごいですね。
私は、そのまま帰って、マラソンを観ていました。ハイチュウが見られて行った甲斐がありましたね。

投稿: mtana2 | 2005年11月21日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/7234973

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もハイイロチュウヒだ!:

« 冬の空は面白い | トップページ | 落ちていた羽根 »