« 川本町のコハクチョウ | トップページ | 河川敷の住人たち? »

2005年11月29日 (火)

初冬の奥日光

時期的にはわりと暖かい晴天が続いている。

一時見られる確立の悪かったアオシギが最近見られていると聞き出かけた。
途中で頭だけ見える日光群山の最高峰である奥白根山はすでに雪を被っている。

豆粒のようなクマタカ・・・ でなく ノスリのペアでした
img_2580

朝、誰も居ない駐車場に車を停めて、先ず湯滝の周辺を丹念に探すが居ない。下流へと向かい、途中探しながら小滝の周辺も丹念に探すが見つからない。何処かに居るはずだがと何回も往復して探したが結局見つからなかった。後で聞いたのだが日曜に行った人の話では小滝よりもずっと下流に居たらしい。今までは湯滝と小滝の間にだいたい居たのでまさかそんな下流まで行ってるとは・・・ 全然行く気がなかった。まっ、いいかと諦めてサービスの良いカワガラスが水中から魚を咥えて来て、食べたあとご機嫌で「チイ、チイ、ジョイ、ビッ、ビッ」と小声で歌い、羽繕いを始めたので暫らく付き合っていた。

魚(ヤマメ)を捕まえたカワガラス
img_2467

湯の湖ではホシハジロ、ヒドリガモの中にカワアイサやミコアイサが少数居たが遠くて写真は撮れない。葉の落ちた枝にハイタカでもとまって居ないかと見ながらここを後にして光徳へ向かう。

ズミの樹に来たカシラダカ
img_2572

光徳では途中でカシラダカの群れとアカゲラ、ゴジュウカラ、コゲラ、シメとツグミの群れが沢山居た。遠く牧場の奥の山の稜線に聳える大きな枯れ木に2羽のノスリがとまって居るのが見られた。おそらく仲の良い番のようだ。

可愛いベレー帽のコガラ
img_2585

それから赤沼に車を停め木道を少し歩いてみた。ズミの林にはコゲラ、ヒガラ、エナガの混群が賑やかに、そこへカケスもやって来た。茶色に染まった戦場ヶ原では遠くの方で沢山のシカが草を食べていた。

カケスもやって来た
img_2618

定番のエナガ
img_2625

帰りに菖蒲が浜にも寄ってみたがこの時間ではオオワシは留守だった。地元のカメラマン5、6人が帰ってくるオオワシの飛翔写真を撮るのだと言って腰を据えて待っていた。

|

« 川本町のコハクチョウ | トップページ | 河川敷の住人たち? »

コメント

mtana2さん こんばんは、
カワガラスが魚を捕まえたのは始めて見ました。このあと石に打ちつけて動きを止めてから一気に飲み込みました。暫らくは餌さを捕らなくても大丈夫でしょう。

投稿: moto8 | 2005年11月30日 (水) 19時51分

chochoensisさん ありがとうございます。
カワガラスはピントが甘いですが動きのある写真が撮れました。
魚は良く分かりませんが kimtomさんからコメントがありましたがヤマメのようです。
コガラは可愛くて好きな鳥です。

投稿: moto8 | 2005年11月30日 (水) 19時45分

kimtomさん コメントありがとうございます。
アマゴイはアマゴの間違いです。
日光流域にはアマゴは居ないんですか!
魚の事は良く分かりませんがアマゴとヤマメは模様が似てますね、確かに赤い斑が見えないのでヤマメのようですね。
訂正します、ご指摘ありがとうございました。

投稿: moto8 | 2005年11月30日 (水) 19時38分

東奔西走、行動力には脱帽です。
カワガラス、サカナも捕まえてしまうのですね。サカナも動きが鈍くなって、やられてしまうのでしょうかねー。それにしても、このサカナ、でかいけど丸呑みしたのですか?

投稿: mtana2 | 2005年11月30日 (水) 19時10分

moto8さん、「カワガラス」が魚を咥えた瞬間、とても素晴らしいです。体に「斑点」がありますね、なんと言う魚でしょうか・・・ポーズが好きです。コガラも可愛いし、カケスも警戒心が強いので、なかなかファインダーに入らないですね、羨ましいです・・・。

投稿: chochoensis | 2005年11月30日 (水) 19時08分

アオシギ残念でしたね。カワガラスの銜えてる魚はヤマメじゃないの、この日光流域周辺にはアマゴは居ないはずです。特にアマゴイという名の魚は無いと思いますけど。カケスが良く撮れてますね。

投稿: kimtom | 2005年11月30日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/7384304

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の奥日光:

« 川本町のコハクチョウ | トップページ | 河川敷の住人たち? »