« 天気に恵まれた日曜日 | トップページ | 森はまだ静かだった »

2005年10月28日 (金)

夏の鳥 冬の鳥

前日の雨も上がり、雲はあるものの晴れ間の多い天気となった。

明日は天気が悪いという予報なので自転車で彩湖に出かけた。彩湖で鳥見をする時は広いのでチャリンコが一番いい。
下流の水門の辺りで枯れ木の低い所にとまっているオオタカの幼鳥を見つけそっと近寄る、数枚シャッターを押したらカラスが3羽来て幼鳥は飛んでしまった。上流に向かっていると「ヒッ、ヒッ、ヒッ」と声が聞こえてきたので探したらジョウビタキの♀が居たが暗い樹の中、しばらく出てくるのを待ったが天辺の枝から反対側の林に飛んでしまった。まだ、来たばかりで警戒心が強いようだ。あきらめてなおも上流に向かう。

オオタカの幼鳥
img_0562

増えてきたオオバンを見ていると近くにカイツブリが水中から顔を出した、ハジロカイツブリだ!毎年数羽が入るが彩湖では数少ない鳥だ。

ハジロカイツブリ
img_0438

今月末まで消防の防災訓練とかで10時頃になるとヘリコプターが飛んで来て湖の水を汲み上げては目標に散水する訓練を何回もしているので浮かんでいるカモ達がみんな飛んでしまう。土日はやらないと思うが。

アリスイも出ないし、此処まで来たからもう少しなので秋が瀬まで行く事にする。
秋が瀬は鳥が少なかったがカッコウの幼鳥が2羽地面に降りて虫を捕っては枝に上がって食べていた。何回も繰り返していた。そのうちに腹一杯になったのかトロンとした目で眠そうだったが暫らくするとまた地面に降りて虫を捕りはじめた。食欲旺盛!

カッコウの幼鳥 (1)
img_0788

カッコウの幼鳥 (2)
img_0807

羽繕いしているカッコウの幼鳥 (3) 
img_0735

途中で会ったMさん(雑誌BIRDERにイラストを連載している)は彩湖でノビタキと飛んでいるシメの群れを見たと教えてくれた。まだ夏鳥も居るが冬鳥も次々と入ってくる、今は夏と冬の鳥が混在している時期だ。

|

« 天気に恵まれた日曜日 | トップページ | 森はまだ静かだった »

コメント

mtana2さん こんばんは。
バイトご苦労さまです。
今の時期は彩湖が面白いです。先日はアメリカヒドリと思われるカモも入っていました。

投稿: moto8 | 2005年10月29日 (土) 20時21分

chochoensisさん ありがとうございます。
ハジロカイツブリは目の前にひょっこり顔を出しました、近かったです。
カッコウも餌さ捕りに夢中でこちらを警戒していませんでした。

投稿: moto8 | 2005年10月29日 (土) 20時14分

しっかりトリ見されていますね。
こちらは、写真展の週の皺寄せでバイトに励んでいます。(-_-;)
彩湖はチャリに限りますね。
そのうち、アリスイを見に行きまーす。

投稿: mtana2 | 2005年10月29日 (土) 19時59分

ハジロカイツブリ綺麗に撮影されていますね!
こんなに鮮明な画像、久しぶりでした・・・。
カッコウも色々なポーズ、すばらしいです。

投稿: chochoensis | 2005年10月29日 (土) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/6707320

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の鳥 冬の鳥:

« 天気に恵まれた日曜日 | トップページ | 森はまだ静かだった »