« 亜高山帯のホシガラス | トップページ | 森に渡りの鳥が来る頃 »

2005年9月 2日 (金)

水を抜きはじめた田んぼ

朝から天気が良いとまだ残暑が厳しい。
南古谷の田んぼはこれから始まる稲刈りに備えて水を抜きはじめたので水路も田も干上がってきた。昨日まで水のいっぱい入ってた休耕田も今日は奥の方に僅かに水が残っているのみ、その僅かに残った水にセイタカシギ、アオアシシギ、コアオアシシギとヒバリシギが残っていたが明日にはこの水も無くなり、シギたちは何処かへ飛び去って行くだろう。

左からアオアシシギ、コアオアシシギ、セイタカシギ
img_7545

ようやくシギチの種類が揃ってきたと思ったのもつかの間、もう今年のシーズンは終わりになってしまった。もう少し永く田に水を入れておいて貰えればもっと多くのシギチが訪れると思うがこればかりは仕方がない。

水のある休耕田に集まってきたサギimg_7476   

|

« 亜高山帯のホシガラス | トップページ | 森に渡りの鳥が来る頃 »

コメント

chochoensisさん こんにちは、
これからは秋が瀬などに山野の鳥が南に旅立つ途中に寄っていきます。すでにキビタキやサンコウチョウなどがぼちぼちやって来ているようです。


投稿: moto8 | 2005年9月 3日 (土) 13時38分

おはようございます。
そうですか、もう、稲刈りの準備がはじまったのですね。今度は、谷津干潟まで遠征でしょうか・・・。それとも、波崎でしょうか・・・。

投稿: chochoensis | 2005年9月 3日 (土) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/5756739

この記事へのトラックバック一覧です: 水を抜きはじめた田んぼ:

« 亜高山帯のホシガラス | トップページ | 森に渡りの鳥が来る頃 »