« 三番瀬のシギチたち | トップページ | タカが渡る峠 »

2005年9月18日 (日)

連休の秋が瀬周辺

朝は随分涼しくなったが、昼間の日差しは強い。
昨日 田んぼでノビタキが居たと聞き今日は朝一番で行ってみたが、ノビタキもチョウゲンボウも居なかった。稲刈りの終わった畦を歩いているとすぐ近くからタシギが「ジェ」と鳴いて多数飛び出す。保護色でこっちが気が付く前に飛んでしまう。奥の樹にはオオタカが静かに獲物を待っていた。
秋が瀬に寄ると子供の森で皆がエゾビタキを撮っていた、2羽いる。月曜にサンコウチョウが入ってから、渡りの鳥はツツドリ、ムシクイぐらいだった、やっと入ってきたかという感じがするが、まだまだこれからだ。

エゾビタキ
img_8320

それから秋が瀬には大きなキイロスズメバチの巣がある、他にもオオスズメバチやチャイロスズメバチも巣を作っているので刺されないように気をつけよう。

キイロスズメバチの巣
img_7994

帰りに彩湖に寄る、こっちにノビタキが来てないかとしばらく歩いてみたが未だ来ていないようだ。数日前には管理橋の辺りにアカエリヒレアシシギが40羽ほど浮かんでいたという話を聞いた。土手ではセッカが5羽飛び回っていた、家族かもしれない。

セッカ
img_8353

この連休は天気も良く、過ごしやすくなってきたので秋が瀬や彩湖も時間が経つにしたがって人の出が多くなってきた。

秋が瀬野鳥クラブ写真展を開催します。

期間:2005年10月15日(土)~23(日)
時間:AM 9:00~PM 9:30 (15日PM 12:00~)
会場:プラザウエスト さいたま市桜区道場4-3-1 
    電話 048-858-9080

皆様のお越しを、お待ちしています。img

|

« 三番瀬のシギチたち | トップページ | タカが渡る峠 »

コメント

chochoensisさん ありがとうございます。
キイロスズメバチの巣はいつ見ても感心します。あの模様といい、大きさといい、一級建築士がたくさん居るようですね!
最近スズメバチによる被害をよく聞きます。用心、用心ですね。

投稿: moto8 | 2005年9月18日 (日) 21時18分

エゾビタキ、セッカ、綺麗に撮れていますね。
キイロスズメバチも未だ撮影していません。
でも、キイロは、獰猛なので、どうしようかな?

投稿: chochoensis | 2005年9月18日 (日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/5997983

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の秋が瀬周辺:

« 三番瀬のシギチたち | トップページ | タカが渡る峠 »