« そろそろ梅雨明け | トップページ | 7月は花の季節 2 »

2005年7月22日 (金)

7月は花の季節(エゾライチョウも)

7月18日~20日

急に今月も北海道へ行けることになりラッキー!
今回は知り合いの人が数人で行く予定をしていたのが一人急用で行けなくなったので替わりに参加することになった。運転手兼ガイド?で。
鳥ではなく花ということで浮島湿原と最近人気の銀泉台それから旭岳を周るという。このコースなら6月に来た時にだいたい回っているので地理的には案内も出来そうだ。
初日、旭川空港を9時半出発、浮島湿原に11時ごろ着く。前回来た時には入り口までだった誰も居なくて随分奥深い所だと思ったが7月はやはり花の季節、数台の車が入っていた。空には雨雲が出てきて急に雨が降ってきたが、じきに止んだ。
入り口から約30分で広い湿原に出る、池塘が散らばっている、一面のワタスゲは雨に濡れて下を向いている、花はエゾキソチドリ、トキソウ、マイズルソウ、ハクサンチドリなどチングルマの群落はすでに咲き終わっていた。このころから雲が切れてところどころ青空が見えてきた。

トキソウ
img_5121

ハクサンチドリ

img_4451

img_5127

小さな沼の周りに青い色をした綺麗なエゾイトトンボが飛んでいた、身体が赤く顔の白いカオジロトンボも居たので写してみた。

エゾイトトンボ

img_5158

カオジロトンボ

img_5161

帰りに車をゆっくり走らせていたら、浮島の駐車場から400mぐらい下ったところでエゾライチョウが林道脇に居た、車を停めて写真を撮っていたら今度は反対側から小さなヒナが急ぎ足で親のところに駈けて来た、暫らくすると又一羽出てきた、ヒナが3羽いる、少し大きくなっているのでそれぞれ少し離れて歩いている、子連れだったのだ。この林道はライチョウに会える確立が高いと聞いていたが6月の時は一羽も見なかったのにやはり7月の方がいいのかも、期待していなかった(少しはもしかしたらと思っていたのが本当になった)ので気分はルンルン!!
img_5203

img_5260他にも国道に出る手前でコマドリが林道脇の白樺の低い枝で尾羽ねをピンと上げて「ヒンカラカラ」と囀っていた。白い枝にオレンジ色が映えて絵になっていたが写真は撮れなかった。今日は温根湯温泉泊まり。

|

« そろそろ梅雨明け | トップページ | 7月は花の季節 2 »

コメント

chochoensisさん こんばんは、
6月は単独で、7月は子連れ、来年は木にとまっているのを撮りたいです、なんて欲張ったことを考えています。

投稿: moto8 | 2005年7月24日 (日) 22時10分

エゾライチョウの子連れですか!
凄いです!!!
1枚目、なにやら「こちらを覗う」ようで親鳥の感情が伝わってきます・・・。
おめでとうございます。

投稿: chochoensis | 2005年7月24日 (日) 21時14分

mtanaさんこんばんは、
そうなんですよ、今まで全然見られなかったのに一回見るとその後続けて見れるってよくありますよね。でも7月のほうが見られる確立はたかいようです。

投稿: moto8 | 2005年7月22日 (金) 23時43分

うわー、また撮っちゃたんですか。羨ましーい。
一度撮れたら、すぐに次のチャンスが来るものですねー。

投稿: mtana2 | 2005年7月22日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/5090318

この記事へのトラックバック一覧です: 7月は花の季節(エゾライチョウも):

« そろそろ梅雨明け | トップページ | 7月は花の季節 2 »