« コヨシキリ | トップページ | 手ごわい相手 »

2005年6月11日 (土)

今週の鳥

平地では鳥よりも蝶が目につく季節になってきた。

6月8日、

img_3018

午後オウチュウがいると電話を貰い、なんでそんな所にいるの?と半信半疑で出かけた。現地にはすでに地元の人たちが数人カメラを向けている、見ると尾の長い真っ黒な鳥が草原の中にある二本の柳の木を行ったり来たりしていた、ときどき飛び出して空中で虫をとるフライングキャッチをして、又、同じ枝に戻るヒタキ類と同じような動作をしているが 尾が長いのでサンコウチョウのような動きにも見える。小さな声で鳴いてもいた。
冬は猛禽天国になるところだが今の時期はオオヨシキリやヒバリ、セッカ、などが飛びまわっている広い草原。見られたのはこの日だけだった。
オウチュウは一昨年静岡で見損なっているのでリベンジできた。
outyuuIMG_3576

6月11日、マンションの壁に泥で巣を建設中のイワツバメ。
img_2901

6月7日、頭の上でさえずり飛翔を繰り返していたヒバリ。

img_3130

先日コヨシキリを撮った時にすぐ近くまで寄ってきたひょうきんなキジ。

img_3110

|

« コヨシキリ | トップページ | 手ごわい相手 »

コメント

「サカハチチョウ」ですか、これは先日高尾山の近くへ行った時に撮ったものです。
鳥が少ない時期なので少しは花も蝶も撮ってみようと思っていますので教えてください、
よろしく。

投稿: moto8 | 2005年6月12日 (日) 17時41分

moto8さん、こんばんわ!
「オウチュウ」どうして埼玉県までやって来たのですか・・・。
珍しいどころの話ではありませんね!!!
綺麗に撮れているようで素晴らしい!
ところで、最初にある「チョウ」、何処で撮影したのですか?
「サカハチチョウ」といって丘陵地に行くと観察できるのですが・・・。
色々、やっていますね・・・。
From:伊藤平彌 2005-6-11 PM:21:49

投稿: chochoensis | 2005年6月11日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/4510917

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の鳥:

« コヨシキリ | トップページ | 手ごわい相手 »