« ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) | トップページ | 北海道鳥見旅 »

2005年6月19日 (日)

のどかな田んぼ

今日も飽きずに田んぼへ、
img_3756 朝はどんよりとした空模様だったが薄日が差してくると蒸し暑くなってきた。

オオヨシキリは子育ての真最中で餌さを咥えた親鳥が飛び回っている。
ゴイサギもヒナにやる餌さを田んぼまで採りにくるのか空を行き交っている。
相変わらずヒクイナ、ヨシゴイは見られなかったが足元に目を移して見るとカエルやアメンボが沢山いる、畦を歩くと先々でカエルが「ポチャン、ポチャン」と音をたてて田んぼに飛び込む、何とか先に見つけてジャンプしたところを撮ろうとしたが畦は草の生えている所が多いので飛び出してからしか見つからない。
今日はバーダーの姿も無く、のどかな田んぼ風景だった。

トウキョウダルマガエル

img_3762 オオアメンボ

img_3777 ヒメアカタテハ

img_3797

それからサンコウチョウを探しに丘陵へ行ってみた、声だけは3箇所から聞こえたが奥の方で姿の確認はできなかった。

|

« ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) | トップページ | 北海道鳥見旅 »

コメント

今日はお世話になり有難うございました。
さすが専門家は見つけるのも早いし、
異常型の話では目のつけどころが違うと感心しました。

投稿: moto8 | 2005年6月20日 (月) 19時08分

オオヨシキリ、子育てが忙しいのでしょうか、蛾の幼虫を捕って欲しいです・・・。
カエルにアメンボですか、段々範囲がひろくなって、「自然塾の先生」になりそう・・・。

投稿: chochoensis | 2005年6月20日 (月) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/4624922

この記事へのトラックバック一覧です: のどかな田んぼ:

« ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) | トップページ | 北海道鳥見旅 »