« 今週の鳥 | トップページ | ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) »

2005年6月13日 (月)

手ごわい相手

6月12日、大久保農耕地、

8時ごろ田んぼへ行ったら、すでに鳥仲間が数人来ていた。かなり早い時間に来た人も居る、狙いはヒクイナ、「声は聞こえたが姿がみえない」と言っていた。なかなか手ごわい相手だ。仲間と別れた後せめてヨシゴイでもと思い、一時間ほど近くをうろうろしていたがこれもタイミングが悪いのか嫌われたのか飛んでくれない、ヒクイナの次に手ごわい相手だ。飛んできたのはアマサギ一羽。
img_0360

仕方が無いので一回りすることにして、普段行かないグラウンドの方を歩いてみた。数本の樹がある林床に鮮やかなムラサキカタバミが群生していた。可愛い花だがどんどん増えてしまうと聞いた。

img_3627

それから土手の上で小さな蝶「ベニシジミ」を撮ってみた、シロツメクサにとまったがなかなか開いてくれない、蝶を撮るのも簡単には行かないものだ。根性なしには待ちきれずあきらめてしまった。

img_3634

他にはオオヨシキリ、セッカ、コサギ、遠くでカッコウの声とやたらゴイサギが多くなってきた。

|

« 今週の鳥 | トップページ | ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) »

コメント

KNOさん、先ほどはどうも。
記事を作り直したのでコメントが消えてしまいました、すみません。
昨日はアマサギは一羽しか確認できませんでした。まだ近くに何羽か居ると思いますが。

投稿: moto8 | 2005年6月13日 (月) 09時42分

chochoensisさん、先ほどはありがとうございました。
皆さんの影響で蝶の写真が多くなりそうです。
「鳥(ちょう)、蝶、観察記」になってしまうとまずいです。

投稿: moto8 | 2005年6月13日 (月) 09時37分

moto8さん、おはようございます。
ヒクイナが来ているのですね・・・。
姿が見れると良いですね!
ムラサキカタバミ、ベニシジミも雰囲気が良いです・・・。
アマサギもそうですが、「飛んでいる野鳥」は自然の風情が一杯ですね。

投稿: chochoensis | 2005年6月13日 (月) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/4533319

この記事へのトラックバック一覧です: 手ごわい相手:

« 今週の鳥 | トップページ | ちょう(鳥)でなくちょう(蝶) »