« サンコウチョウの来る森 | トップページ | 田圃の畦は花盛り »

2005年5月 8日 (日)

GWも今日まで

5日、6日とサンコウチョウが入っていたが今日はもう居ないかも知れないと思いながらも車は秋が瀬へ向かう。

着くと森の中央辺りに大勢の人が居る、もしかしたら未だ居るのかと近くへ行くとみんな緊張感がない、だべっているだけだった。どうも2、3人が集まっていると近く迄来た人が何かいるのかとそこで立ち止まりだんだん人の輪が大きくなる。

サンコウチョウもオオルリもキビタキの声も聞こえずよく聞こえるのはヒヨドリやシジュウカラのさえずりのみ、あきらめてピクニックの森へ、大きかった人の輪も一人減り二人減りしてだんだん小さくなった。

kaiIMG_1424

ピ森の池ではカイツブリが子育ての真っ最中、背中に一羽の子供を乗せて泳いでいた、ときどき大きなザリガニを捕まえてはヒナに与えていた。毎年この池で繁殖しているがいつも子供はだんだん減っていって残るのは一羽ぐらいになってしまう。自然界の厳しさを思い知らされる。

kaiIMG_1388

|

« サンコウチョウの来る森 | トップページ | 田圃の畦は花盛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98788/4041259

この記事へのトラックバック一覧です: GWも今日まで:

« サンコウチョウの来る森 | トップページ | 田圃の畦は花盛り »