2020年7月 3日 (金)

コウノトリ

今日は午後から雨となり蒸し暑かった。
先日の天気が良い日にすでにテレビや新聞で報道され人気の繁殖中のコウノトリを見に行った。巣の中の雛はかなり大きくなって遠くても良く分かる。日差しが強いので親は羽を広げて日蔭をつくったり近くの沼から水を含んで来て雛に与えたりしてしていた。東日本での野外繁殖は初というコウノトリに大勢の人が集まっていた。

広い草はらの中の近くの沼へ餌捕りに向かう コウノトリ
194a3339_convert_20200703184902_convert_

沼の岸部を餌を探しながら歩く コウノトリ
194a3324_convert_20200703183317_convert_

餌は捕れなかったが水を口いっぱいに含んで巣へ コウノトリ
194a3355_convert_20200703183404_convert_
巣には可愛い数羽の雛が待っている コウノトリ
194a3390_convert_20200703183127_convert_

早速口の中に含んできた水を雛たちに掛けて身体を冷やす コウノトリ 
194a3410_convert_20200630195235_convert_

巣の中の2羽の雛に一緒に水を与える コウノトリ
194a3413_convert_20200630071625_convert_

1羽の雛は親の嘴の中にまで突っ込んで飲んでいた コウノトリ
194a3430_convert_20200703182919_convert_

満足したのか水を貰った雛はリラックス コウノトリ
194a3478_convert_20200701170839_convert_

交代で巣の中の雛を守ってるが2羽が揃うと嘴を「カタカタ」と合わせて
コミニュケーションを取っている コウノトリ
194a2876_convert_20200703191739_convert_

 

 

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

続 高原で

高原での続きです。ホオアカはノビタキに比べると出現回数が少なかった。ビンズイは道の直ぐ近くで営巣しているようで頻繁に餌を運んでいた。飛び回っているのは馴染みのある鳥たちだが広い草原のあちこちから聞こえてくる囀りに癒された一日でした。

直ぐ近くの樹にとまっていた餌を探す ホオアカ
Cf5a0039_convert_20200628211425_convert_

ホオアカ
Cf5a0076_convert_20200630092554_convert_

少し遠い低木にとまっていた ホオアカ
Cf5a0092_convert_20200630092616_convert_ 

餌の青虫と昆虫を咥えて雛の待つ巣へ ビンズイ
Cf5a0131_convert_20200630093923_convert_

ビンズイ
Cf5a0111_convert_20200630093855_convert_

つぎに現れた時には違う餌を咥えてきた ビンズイ
Cf5a9869_convert_20200630093945_convert_

わかり難いかも 餌を咥えて飛び出した正面からの ビンズイ
Cf5a9875_convert_20200630094011_convert_

高く飛び上がって餌を捕りまた同じ止り木にとまる コサメビタキ
Cf5a9794_convert_20200630095644_convert_

 

 

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

高原で

今日は午前中は降っていたが午後から雨が上がって陽が射してきた。
梅雨の晴れ間に高原へ行ってみた。行く途中は霧が掛かっていたが峠を越すと青空が見え爽やかな天気になった。平地は夏日であったが高原は涼しくて気持ち良かった。鳥はお馴染みのノビタキやホオアカやビンズイの声があちこちから聞こえ餌捕りに飛び回っていた。たくさん撮ったので分けて載せます。

白樺の樹にとまって 此処は数が多い ノビタキ
Cf5a9987_convert_20200628120310_convert_

ノビタキ
Cf5a9962_convert_20200628120754

あちこちで囀っていた ノビタキ
Cf5a9949_convert_20200628120220

飛び移る ノビタキ
Cf5a9998_convert_20200628120402

地上近くの草にとまって頸を傾げる ノビタキ
Cf5a9931_convert_20200628120729

この木はお気に入り ノビタキ
Cf5a9850_convert_20200628115951_20200628123501

雲が多く空が白くなってしまったが飛んでる虫を捕まえた ノビタキ
Cf5a9911_convert_20200628120027

良い声で歌ってた すっかり綺麗になって登場した アオジ
Cf5a9951_convert_20200628122156_convert_

 

| | コメント (2)

2020年6月25日 (木)

雨模様が続く

毎日雨模様の天気が続くが今日は少し寒いくらいの天気になった。
この時期はもう子育ての終わった鳥やまだ育児の真っ最中の鳥が居る。今回は天気が安定せず遠出はしていないので近場で会った鳥たちです。

立派な体格の肝っ玉母さんのような♀ ツミ
Cf5a9476_convert_20200625201910

子育て中と思われるが同じ樹で一休みする♂と♀ ツミ
Cf5a9437_convert_20200625202500_convert_

食事の後で口を開けてペリットを出していた♂ チョウゲンボウ
Cf5a9703

雨の降りそうな暗い空を♂♀の2羽が飛んでいた チョウゲンボウ
Cf5a9667_convert_20200625195728_20200625201301

雨模様の暗い空で鮮明な画像ではありませんが チョウゲンボウ
Cf5a9665_convert_20200625195640

繁殖はしなかったのか ペアで絡み合っていた チョウゲンボウ
Cf5a9666_convert_20200625195704

水の中の草の茎を巧に掴んで歩く ヨシゴイ
Cf5a9518_convert_20200625210316_convert_ 

隣の葦の中に飛び移る ヨシゴイ
Cf5a9535_convert_20200625210421_convert_

 

| | コメント (2)

2020年6月21日 (日)

元気な子供達

今日は朝のうちは雨が降っていたが時間が経つにつれて晴れてきた。
この時期は鳥たちの子育の季節なので森や田圃や水辺で可愛い幼鳥たちの姿がよく見られる。厳しい自然界で雛たちが無事に育っていく姿を見られるのは嬉しい。

森の中では巣立した幼鳥が鳴きながら飛び回っていた オオタカ
Cf5a9317_convert_20200621163253_convert_

草むらの中から出てきたのはまだ尾羽の短い幼鳥 セッカ
Cf5a7884_convert_20200621161551

草の中で幼鳥を呼ぶ親の セッカ
Cf5a7905_convert_20200621161915

この個体は成鳥です コヨシキリ
Cf5a6266_convert_20200621161354_convert_

背中に乗せてよと親に甘える幼鳥 カイツブリ
Cf5a7822_convert_20200621161323

獲物の魚を持ってきたが大きすぎて食べられなかった カイツブリ親子
194a2493_convert_20200621165828_convert_

赤い嘴が水草の中で映える バン
Cf5a7747_convert_20200621161647_convert_

画像には3羽しか写っていませんが5羽の雛が居ました。バン
Cf5a7771_convert_20200621170807_convert_

  
 

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

沼アジサシⅡ

今日も良い天気で暑かったが湿気が無かったので過ごし易かった。
前日のクロハラアジサシに替わって沼にハジロクロハラアジサシが入ったというので行ってみると頭から腹にかけて黒い夏羽の個体が飛び回っていた。この沼では少数派のアジサシである。今回は1羽だけだが数羽の群れも来て欲しい。

今季は久し振りに会えたなかなか存在感のある夏羽 ハジロクロハラアジサシ
194a2189_convert_20200617165117_convert_

ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8398_convert_20200617200551_20200617212401

今季は1羽で沼の周りを飛び回っていた ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8485_convert_20200617200614_20200617212801

お気に入りの止り木の杭 ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8533_convert_20200617195249

翼をいっぱい伸ばしてストレッチを何回もしていた ハジロクロハラアジサシ
194a2568_convert_20200617195035

とまっていた杭から水面に飛だす ハジロクロハラアジサシ
194a2254_convert_20200617194936

飛翔姿は恰好良い!ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8625_convert_20200617195317

沼で餌を探して低く飛び廻っていた。ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8627_convert_20200617195345

餌を見つけて急降下する ハジロクロハラアジサシ
Cf5a8979_convert_20200617195417_20200617204101


 
 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

沼アジサシ

今日はじっとしていてもジリジリと焼けつくような暑さになった。
近くの沼へ行くと1羽のクロハラアジサシが飛び回っていた。今季は時々この沼に現れるが群れは見られない。コアジサシの群れと一緒に飛んでいた。ハジロクロハラや他のヌマアジサシも来ることを期待している。

近くの杭にとまっていた クロハラアジサシ
194a2117_convert_20200615220340_20200615222301

赤い足と赤い嘴が印象的な クロハラアジサシ
194a2121_convert_20200615220404_20200615222401

餌捕りに飛び立つ クロハラアジサシ
194a2123_convert_20200615220432

クロハラアジサシ
194a2124_convert_20200615220501

沼の上を餌を探しながら飛ぶ クロハラアジサシ
194a2132_convert_20200615220529

クロハラアジサシ
Cf5a8190_convert_20200615220553

今日は暑かったので口を開けていた クロハラアジサシ
194a2064_convert_20200615220314

午後になって雲が多くなってきた上空を飛ぶ クロハラアジサシ
Cf5a8344_convert_20200615220624

近くの田んぼではゴイサギが飛び回っていた

餌捕りに田圃にやってきた ゴイサギ
Cf5a7835_convert_20200615220707_20200615223401


 

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

涼しい山

今日は関東南部も梅雨入りとなり蒸し暑く午後からは雨となった。
連日30度以上となり蒸し暑さを避けて少し涼しい山へ行ってみた。池の周りからはいろいろな鳥の囀りが聞こえて来る。育児中なのか見られた種類は少なかったが暑さ知らずの快適な場所での鳥見は気分爽快になる。
 
「カッコーカッコー」と鳴きながら頭上を飛んで行った カッコウ
Cf5a6245_convert_20200611142136_20200611145301

池の周りの森で長い間囀っていた オオルリ
F5a7021_convert_20200611142036_convert_2 

新緑の中で美しい声を聞くと気分爽快 オオルリ
Cf5a7056_convert_20200611142059_convert_

暗くて少し遠いが池の端に降りてきた クロツグミ
Cf5a7222_convert_20200611142330_convert_

暫くすると♀もやって来て水浴び準備の クロツグミ
Cf5a7121_convert_20200611142213_convert_

つぎにやって来たのは アカゲラ
Cf5a7196_convert_20200611141923_convert_

森の奥から良い声が聞こえていたが降りてきた イカル
Cf5a7106_convert_20200611141954_convert_

 

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

水浴び

晴れ間が見えて来たら暑くなった。
近くの公園で池を見ていたら対岸からオオタカが飛んで来てすぐ近くで水浴びを始めた。降りた場所は暗く葦原の向こう側なので見ずらかったが草の隙間からの画像です。

対岸の林からこちらに向かって飛んで来た オオタカ
Cf5a6520_convert_20200607213125_convert_ 
水浴びに降りた場所は暗い池の端の浅瀬で見難かった オオタカ
Cf5a6619_convert_20200607213154_convert_

大型の鳥が豪快に水飛沫を上げている 近かったが草の向こう側 オオタカ
Cf5a6618_convert_20200607220902_convert_

水浴びを終わって周りを警戒する オオタカ
Cf5a6629_convert_20200607213745

水浴び後に近くの樹にとまって羽繕いしていた オオタカ
 Cf5a6669_convert_20200607213259

飛び去った オオタカ
Cf5a6684_convert_20200607213357


また近くの場所で鳴き声がしたので振り向いたらツミがとまっていた。

近くにとまっていたのは少し若い個体のようだ ツミ♂
Cf5a6301_convert_20200607213442

後ろ姿の ツミ
Cf5a6329_convert_20200607213509

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

近郷の里山で

今日は雲も多かったが午後から晴れて蒸し暑くなった。
この時期に毎年出かけている近郷の里山へ行ってみた。サンコウチョウやキビタキなどの夏鳥がみられる場所だが今年のサンコウチョウは尾羽の短い個体が2羽飛び回って居たが他の鳥は少なかった。

何かクモのような昆虫を口に咥えた尾羽の短い サンコウチョウ
Cf5a5860_convert_20200604085749

光線の具合が悪いので色が良く出てませんが サンコウチョウ
Cf5a5937_convert_20200604090207

暗いところが多く撮りずらかった尾羽が少し伸びている サンコウチョウ
Cf5a5977_convert_20200604085932

今年は尾羽の長~い立派な個体に会えなかったので一昨年同じ場所で撮ったサンコウチョウの水浴びを載せます。他の小鳥のように水の中で羽をバタバタするのでは無く水の中に潜って通過する一瞬の早業である。

沢の上に伸びた枝にとまって下の水浴び場に飛び込む用意 サンコウチョウ
194a9260_convert_20200604193812

沢の水が溜まった窪みに飛び込んだ サンコウチョウ
194a9318_convert_20200604193902

水の中を潜るようにして一瞬にして飛びだす サンコウチョウ
194a9271_convert_20200604193838

近くに飛んできたのはフワフワした羽の ヤマガラ幼鳥
Cf5a5879_convert_20200604090007

約50頭ぐらいの群れが居た。毛ずくろいし気持ち良さそうな兄弟かも サル
Cf5a6146_convert_20200604085700
 

| | コメント (0)

«最近の田圃